トイレがつまる原因

トイレがつまる原因には、まず最も多いケースがトイレットペーパーや排泄物のつまりがあります。次いでティッシュペーパー、赤ちゃんのお尻拭き等の溶けない物を流してしまった為のつまり、おもちゃやスマホを落としてしまった為のつまり、節水し過ぎて水量が不足で流れない為のつまり、トイレの老朽化により長年の汚れが排水管にこびりついた為に起こるつまり、等が挙げられます。

トイレのつまりの原因の代表とされるのが、トイレットペーパーと排泄物です。排水管はS字になっている為、量が多い場合につまりが発生します。基本的にはトイレットペーパーは水に溶けやすく、それだけではつまりことはあまりありませんが、まず排泄物がつまって、そのつまった場所にトイレットペーパーが埋まることで排水管のつまりを引き起こします。

また、本来流してはいけない物を流した場合、流しても良いとされている商品でも多く流してしまえばつまりの原因となります。ペットボトル等をタンク内に入れても流れる水が足りずにつまるケースもあります。築年数が古いご家庭のトイレの場合も、長年の汚れが排水管内に蓄積し、水が通る穴が小さくなってつまりを引き起こします。つまり、事前に防げる原因もあるということになります。